アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「仕事」のブログ記事

みんなの「仕事」ブログ


怒濤の3月決算

2015/04/03 10:46
こんにちは、コイソです。

今年もやってきました。
怒濤の3月決算。

さて、無事に終えることができるのでしょうか?

まあ、無事に終わらなかったら困るんですけどね・・・。

気合い入れて頑張ります!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


けん玉師

2015/03/10 11:33
こんにちは、コイソです。

少し前の日経新聞に、「けん玉のプロ」として
生計を立てている方のお話が掲載されていました。

子どもの時からけん玉が大好きで、
道場に通って訓練されたそうで、

けん玉クラブを開き、
ショーやイベント出演のほか講演会も行って
生計を立てておられるそうです。

すごいです!

尊敬します!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


女性活躍法案

2015/03/04 09:41
こんにちは、コイソです。

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」
っていうのができるようです。

主婦でも優秀な人は世の中にかなりたくさんいるので、
もったいないなあと常々思っております。

家事や育児も才能が必要ですが、
(ちなみに私は掃除と整理整頓が大の苦手です。)

やっぱり社会で働く実力はつけておかないと
いざというときに怖い、と、常日頃思っております。

主婦の人は、あまり「怖い」という感覚がないのかな・・・?

今後社会がどうなっていくのか、
注意してみていきたいと思います。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


税理士の仕事が楽しい理由

2011/04/15 09:23
こんにちは、コイソです。

仕事、毎日しんどいですが、
時々、楽しいなあ、と思う瞬間があります。

知的好奇心が満たされるとき、です。

一応税金及び公益法人のプロとして仕事をしている訳ですが、
それでも知らないこともいろいろありますし、
初めての事例にぶち当たることもあります。

そういう時に、いろいろ調べていくのは
しんどいですけど楽しいですし、
「へー。そうなんだぁ。」と思うこともたくさんあって、
それが楽しいから、長時間勤務にも耐えられるんだろうなあ、
と思っております。

まあ、他にも楽しいことはいろいろあるのですが。

基本的に、簿記は美しいですし。

いろんな人に会えますし。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


年度末

2011/03/31 18:40
こんにちは、コイソです。

3月31日、年度末、です。

今月は、すさまじい数の公益法人の答申が出ましたね。

大阪府では、明日登記の公益法人が100件くらいあって、
通常なら、法人の登記なんて、2,3日もあればできあがるのに、
今回は2,3週間かかると言われております。

来年はもっとすごいことになるでしょうね。

3月決算の法人さんは、結構、今日ばたばたしていたことでしょう。

人事異動の時期でもあります。

今年は特に年度末を実感しております。

さ、4月も相当忙しそうです。

頑張ります。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トッカン

2011/03/30 09:33
こんにちは、コイソです。

高殿円さんという人の、「トッカン 特別国税徴収官」(早川書房)
という小説を読みました。

最高に面白かったです!

税金を滞納している人から、取り立てるお仕事をしている
25歳の女性主人公のお話ですが、
ストーリーがとてもよかったです。

国税局や税務署って、基本的に人に嫌われるお仕事ですが、

中でお仕事されてる人達は、普通の会社と同様、
いい人もそうでない人も、優秀な人もそうでない人もいますし、

それぞれの人がそれぞれに何かを抱えてるんだろうな、と、
改めて思います。

グー子のような人が税務署の職員にいらっしゃったら、
仕事の垣根を超えて、いろいろおしゃべりしてみたいなあ、
と思いました。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


開業してほぼ半年

2008/12/02 09:21
こんにちは、コイソです。

税理士事務所を開業して、ほぼ半年が過ぎました。
専門分野である税務・会計については
それなりになんとかなる自信があったのですが、
「経営」や「営業」、あるいは「マーケティング」という部分については
ちょろっと本を読むくらいで、未だに手探り状態です。

税理士業界も、年々厳しくなってきている、と言われています。
中小企業の数は減少しているのに、税理士の数は増え、
税理士登録ができる(できるというのは制度的にです)
弁護士さんや公認会計士さんも増えています。

顧問料の低価格化も進んでいます。
(税法は複雑になる一方ですが。)

そんな状況の中、私は税理士として、この先どうあるべきなのでしょう?

自分でも模索中ですが、ただ一つ、明確なことがあります。
それは、「小礒ゆかりの付加価値を上げること」です。

とりあえず、税法の勉強をしっかりやること。
それから、人間性を高めること。

「人間性を高める」というのは、とてもとても難しいですが、
まあでも、やらないといけないことです。

ワタクシなりに、頑張りますわん。

この仕事、好きだし、
生まれ育った福井も、今住んでる宝塚も、関西も、それから日本という国も
大好きだし、誇りに思っているし、
応援してくれている家族・友人のためにも頑張りたいし、
本当に微力だけれど、社会に貢献できたらいいな、と思うので。

(いつも思うのですが、文章を書くのが相変わらず下手でごめんなさい。
 理論的じゃないのよね。考えがあちこちに飛ぶんです。)



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


事業承継と政治家二世と税理士二世

2008/11/13 13:58
こんにちは、コイソです。

経営承継円滑化法は、
商売をやっているお父さん(お母さんでもいいのですが)が
子供にその事業を継いでもらいやすくするために、
民法をちょっとゆるめたり、税金を安くしたり、融資枠を拡大したりして、
事業承継をバックアップしようという政策です。

つまり、お国は、息子・娘がお父ちゃん・お母ちゃんの
事業を引き継ぐことを奨励しているわけですね。

これはまあ、世間的に、OKですよね。
(ある税理士先生は、この考え方自体反対だとおっしゃっていました。
 子供に継がそうなどと考えるから会社がダメになる、と。
 もっとオープンにすべきだ、と。)
(あるいは、他人への事業譲渡の税制を整備すべきだ、とおっしゃっています。
 これは一理ある気がします。)

でも、二世政治家などは、「なんだ、結局二世なのかよ」とか言われますよね。

ワタクシ、これがある意味、不思議だったんですよね。
お父ちゃんが政治家やってて、素晴らしい人であるならば、
子供がお父ちゃんの姿を見て「僕も・私も政治家になる!」と思うことは、
とても自然で、そんなに批判されるべきことではないのではないか?と。

実は、先日、とあるところで、国会議員の先生にお目にかかる機会があり、
この質問をぶつけてみたんです。

その先生がいうには、
「政治家というのは、いろんな利権が付いて回るから、
 中小企業と同列に考えるのは違うと思う。
 二世で政治家になりたいなら、せめて違う選挙区から出るべきだ」
とのことでした。

政治家の世界のことをよく存じ上げないので何とも言えませんが、
そう語ってくださった先生が、とても人間的に素晴らしいと感じたので、
「たぶんそうなのだろう」と思いました。

さて、税理士にも、親が税理士で・・・という方はたくさんいらっしゃいます。

税理士は、当然、親がやっているだけでは後を継ぐことはできず、
税理士試験に合格しないと後を継ぐことはできません。
(大学院に行けば2科目免除にはなりますが。)
(あ、でも、政治家も選挙に勝たないとだめですね・・・)

営業しなくていいからうらやましいなあ、と思うことも、ないではないのですが、
私の場合、あまのじゃくなので、
親が税理士だったら、税理士になろうとは思わなかったかもしれません。

ゼロからの出発も、それなりに、楽しいですし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中小企業庁

2008/11/12 09:34
こんにちは、コイソです。

10月30日に出された政府・与党の「生活対策」に関連して、
中小企業庁がこんなPRの文書を作っています。

これは中小企業庁のホームページだから、
当然中小企業庁のお役人の方が書いてらっしゃると思うのですが、

びっくりマークがたくさんついていて、
本当にお役人の方が作られたのかと、不思議な感じがしませんか?

最近、中央官庁の作っているパンフレットなどが、
とても見やすくて工夫されていると感じるのは、私だけでしょうか?

中小企業庁は、中小企業を支援するための役所なので、
こんなの当然なのかもしれませんが、
それにしてもやはりずいぶんと頑張っているなあ、という印象を受けます。

え?そんな甘いこと言うたらあかん?
コイソはアホでお人よしやから・・・?コロッとだまされるって?
・・・まあ、ワタクシ、所詮田舎者ですからね。

中小企業にとって、ひいては日本にとって、
どうするのが正しくて、よい方法なのか、
私なりにちゃんと考えていきたいと思っております。

政治家の方、お役人の方、頑張ってほしいです。
私も、非力ながら、税理士という仕事を通じて、
私の出来る範囲で、関西経済・日本経済のために
(えらいおおげさやのぉ。)頑張ろうと思います。

(福井弁と関西弁がちゃんぽんになってます。)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


信託、わからん・・・

2008/08/07 17:23
こんにちは、コイソです。
毎日ほ−んとに暑いですね。

さて、信託、です。
難しい、です。

前勤務していたところで
法人が不動産の収益物件を信託していたケースがありました。
信託法改正前で、税法も改正前の頃の話です。

法人で、委託者=受益者だったので、
処理は特に難しくなかったのですが、
何故信託にしたのか、よくわかっていなかったんです。
(趣味やろ!とかいう人もいてましたが・・・)

どういう信託があって、
仕組みはどうなっていて、
税法はどうなっているか、
どういう風に活用するのかなど、
ちと勉強します。

理解できたら、またご報告しま〜す。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
事業承継
こんにちは、コイソです。 昨日、関西のとあるところで、とある有名な先生が 事業承継についてのセミナーをされていたそうで、 私も行きたかったよ〜と思っているところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 11:17
税理士のタイプ
こんにちは、コイソです。 今日は、税理士のタイプについてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 11:35
税金裁判ネタをもう一つ
こんにちは、コイソです。 今日も、税金裁判ネタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 17:03
生命保険にまつわる税金の不思議
こんばんは、コイソです。 生命保険契約と税金の不思議なお話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/31 18:16
税法はややこしい!「所得の種類」ってなんじゃろか?
こんにちは、コイソです。 今日は、所得税の所得の種類についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/30 17:44
黒字倒産!
こんにちは、コイソです。 昨日は大阪はすごい雨でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/29 10:57
保険法の改正について
こんにちは、コイソです。 今日も暑いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/28 13:48
税金の本を買う時の注意点
こんにちは、コイソです。 今日は税金関係の本を買う時の注意点についてお話します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 15:57
脱税と節税の違いについて
こんにちは、コイソです。 今日のテーマは「脱税と節税の違い」についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/23 17:09
成年後見制度についてA-法定後見制度
 こんにちは、コイソです。 先日成年後見制度についてお話ししましたが、内容がいまいちわかりにくかったことと思います。今日は、先日お話した成年後見制度のうち、法定後見制度についてもう少し詳しくお話したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/22 15:04
何故独立したのか?
こんにちは、コイソです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/17 14:51
成年後見制度について
 みなさんこんにちは。今日のテーマは成年後見制度について書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/16 13:13

トップへ | みんなの「仕事」ブログ

税理士コイソのブロブロぶろぐ 仕事のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる